英語は日本人にとって難しいと感じるものです。

ひらがなとアルファベットでは表記が違うし、文法も日本語と英語では明らかな違いがあります。

 

「英語が嫌いだけど、ちょっと克服したいな」と思う人もいるでしょう。

英語ができればキャリアアップを狙ったり、外国人とのコミュニケーションをしたりできるのです。

 

今ではグローバル化が進んでいるため、英語を使う機会が増えています。

仕事において英語で取引することもあれば、街で外国人に質問されるかもしれませんよね。

 

嫌いな英語を上手く使うために、おすすめの克服法を紹介していきます。

いくつかのポイントを抑えるだけで、英語を楽しめるようになるでしょう。

英語は誰にとっても必要

グローバルな社会である今では、英語が使えるべきです。
日本語では外国人とのコミュニケーションができないため、ビジネスやプライベートで周りに追いつけなくなります。

英語が使えるようになれば、キャリアアップに繋がったり海外で働いたりできるもの。
日本だけでは昇給を見込めないこともあり、より稼ぎたい人はグローバルに働く必要があるのです。

 

コミュニケーションする言語が増えれば、さまざまな人たちと交流できます。

あなたの視野が広がれば、より人生を楽しむこともできるでしょう。

 

英語を習得することで、あなたの中にある可能性が増えます。
ビジネスで成果を収めたり、さまざまな人とのコミュニケーションをしたりするためにも、英語を学ぶ必要はあるのです。

英語を勉強するなら決意しよう

あなたが英語を嫌う理由はさまざまでしょう。

単純に英単語が覚えられなかったり、英文法を理解できなかったりする人はいるもの。

 

日本語に慣れているため、英会話の面で難しいところもあります。

 

「下手な英語を話したら、周りから笑われるのではないか?」

「リスニングしたくても聞き取れない・・」

こういった羞恥心が先に出てしまいますよね。

 

英語を学ぶためには、いくつもの壁を乗り越える必要があるのです。

 

途中で挫折しないためにも、英語を学ぶのであれば決意を固めましょう。

自ら英語を学ぶと決めるのならば、多少は苦労するはず。

途中で英語学習を挫折すると、英語嫌いは克服できません。

 

ある程度は覚悟を決めて、英語を学ぶ姿勢を取るべきですね。

英語嫌いは得意なことで克服

いくら英語が嫌いであっても、何かしら得意な部分はあるはずです。

文法は理解できるけど、単語が覚えられない人もいますし、その逆もいるでしょう。

 

重要なのはあなたができるところから伸ばすことです。

苦手なところから英語を学ぼうとしても、理解するには難しいものです。

難しいから英語がより嫌いになることもあったりします。

 

英語嫌いを克服するには、簡単な道のりではありません。

英語を理解するには時間がかかるため、途中で挫折してしまっては意味が無いのです。

 

あなたの英語力が上達する喜びを得るためにも、得意なところから伸ばしていきましょう。

仕組みを理解するのが得意なら英文法がいいですね。単語を覚えるのが得意ならば、英単語から始めるべきです。

最初はやさしい単語帳を選ぶべき

英単語を覚えるのであれば、あなたにとってやさしい単語帳を使うべきです。

あまりにも難しい単語帳を学ぼうとすると、なかなか単語が覚えられなくてストレスになります。

 

英語嫌いを克服するために学習しているのに、さらに英語嫌いになっては意味がありません。

あなたにとって分かりやすい単語帳を、理解することから始めるといいですね。

 

最近では無料の英単語アプリもあります。

アプリでは英単語の意味を読むだけでなく、その場で単語の意味を解けるのです。

 

単語を覚えるためには、演習するのが手っ取り早いですね。

あなたの英語力を伸ばすためにも、最適な勉強法を選びましょう。

単語は1つの意味をまず覚えること

英単語はほとんど複数の意味を持っています。

芝生の意味を持つ”grass”は、薬物のマリファナを意味することもあるのです。

英語嫌いとしては単語の意味がいくつもあって、嫌になることもありますよね。

 

英語を少しずつ上達するために、最初は1つの英単語につき1つだけの意味を覚えましょう。

英単語の細かい意味を覚えるのは、後でやった方が効率がいいのですから。

単語帳を覚えたらレベルを上げる

やさしい単語帳をしっかりと覚えたのなら、単語帳のレベルを上げるべきです。

学習するレベルを上げることで、あなたの英語力をより高められます。

 

英語が嫌いな人にとっては、学習レベルを上げるのは不安なところもあるでしょう。

レベルを上げたら理解できなくなって、英語嫌いに戻るのは嫌な話です。

しかし人間はいつまでも同じことをしていると飽きます。

 

あなたが既に知っている単語を何度も覚えようとするのは、面倒なことですよね。

多少の勇気が必要ですが、頑張って上を目指しましょう。

簡単な文法書から始めよう

中学から英語を学んだ経験は誰にでもあるでしょう。

今さら簡単な英文法を復習するのは、気が引けるかもしれません。

 

ですが英文法は意外と奥が深いです。

理解していると思っていた英文法を、実は忘れていることもあります。

 

英文法は基礎から応用につながるため、基礎がおろそかだと応用で壁にぶつかるもの。

面倒だからといって基礎の復習を無視してしまうと、かえって英語学習の効率が落ちるのです。

 

高校レベルの英文法でいいので、しっかりと理解することを心がけましょう。

だいたいの英文法を分かるようになれば、英語学習へのモチベーションが上がるはずです。

英語は読めるようになれば楽しい

英文法と英単語を理解すれば、ある程度は英文を読めるようになります。

今までは避けていた英文が読めるようになれば、楽しいと思うことも増えるはず。

 

英語の基礎を覚えたら、あなたの目標に合わせて英語を学びましょう。

試験があるなら参考書で対策するべきですし、英会話をしたいならスクールに通うのもアリです。

 

英語嫌いを克服して、あなたが目標を達成できるよう頑張ってください。

英語を使うことで、あなたの可能性は増えるのですから。

英語の習得方法の関連記事
  • 英語嫌いを簡単に克服!英語はこれさえ抑えれば絶対楽しい
おすすめの記事